脳卒中 熱中症 と間違いやすい!? 脳梗塞 くも膜下出血 にも注意!

脳卒中 熱中症 と間違いやすい!? 脳梗塞 くも膜下出血 にも注意! 脳卒中 、...


脳卒中 熱中症 と間違いやすい!? 脳梗塞 くも膜下出血 にも注意!

脳卒中 熱中症 と間違いやすい!?
脳梗塞 くも膜下出血 にも注意!

脳卒中 、 くも膜下出血 、 脳梗塞 、などの血管リスクを自宅で簡単検診できる検査キット

脳卒中 は血圧変動の激しい冬に多いと
思われがちですが、実際には季節は関係ない。

体内の水分が奪われる夏は血液の粘調度が
高まるので、とくに脳の血管が詰まる 脳梗塞
には要注意!

この季節は、症状を「 熱中症 」と間違えやすい
ので、怖いですね(^_^;)

さらに 脳梗塞 や くも膜下出血 も怖いので、
素早い対処が必要です!

nousoccyu.jpg

【1分で判明!病気チェック】「熱中症」と間違うな!夏の脳卒中

脳卒中 は大きく分けると、血管が詰まる 脳梗塞 、
脳動脈にできたコブが破裂する くも膜下出血 、
血管が破れる脳出血、の3つの種類があるそう。

ガン、 脳卒中 、心臓病を防ぐ食材事典

このうち 脳梗塞 が70~80%、脳出血が
約15%を占めるそう。

脳卒中 は、突然意識不明になって倒れる病気と
思われがちですが、実際には初発症状として、
何らかの意識障害をきたすのは、 脳梗塞 では
18%ほどにすぎないとのこと。

発症から治療開始までの1分1秒が後遺症の
程度や生死を大きく左右するそうなので、
チェックリストのような症状に気づいたら、
迷うことなく早急に救急車を呼ぶことが重要!

夏場は、気温が上がり、ただでさえ暑いので、
長時間、屋外にいれば汗だくで頭がクラクラする。

脱水による病気のリスクという意味では 熱中症 も
脳卒中 も同じです。

「暑さのせい」と思い込んでいる症状の中に、
脳卒中 の“前触れ“が隠れている可能性もあるとのこと。

その1つが『一過性脳虚血発作』で、一時的に血管が詰まり、
片目が見えない、ロレツは回らない、半身に力が入らない
などの 脳梗塞 と同じ症状が出るそう。

しかし、数分で血流が戻り症状が消えるので、
見逃す人が多いとのこと。

これを放置すると2~3割の人が1カ月以内に
本格的な 脳梗塞 を発症するというから恐ろしい。

夏場は、お酒好きの人は気をつけたい。

ビールには利尿作用があるため、飲み過ぎて
そのまま寝てしまうと脱水症状を起こしやすい。

これが 脳卒中 を引き起こす原因ともなりかね
ないので、お酒を飲んだ夜は、寝る前に十分に
水分補給をすることが 脳卒中 予防となります。

さらに高血圧、高脂血症などの生活習慣病や
糖尿病、喫煙は 脳卒中 の最大のリスクに
なるそうなので、 熱中症 予防と合わせて、
充分に気をつけたいですね!

【 脳卒中 チェックリスト】
・突然、体の片側の手足がしびれる、力が入らない

・しゃべろうと思っても呂律(ろれつ)が回らない

・急に言葉が出なくなる

・急に人の言葉が理解できなくなった

・物が二重にだぶって見える

・片眼が急に見えなくなった

・突然、激しい頭痛に襲われた

・急にめまいが起きて歩けない

※これらの内1つでも急に生じたら、
すぐに救急車を呼びましょう!

良かったら、 して下さいね。

関連記事

ローフードカフェ情報

大分市でローフードカフェが
九州初オープン♪
rawfood.jpg
ローフードカフェ情報はコチラ♪

クリアエステヴェール 特集

大分PR特派員ミカ も愛用!
マキアレイベル クリアエステヴェール ♪
薬用クリアエステヴェール
薬用クリアエステヴェール

ブログドアについて

koukoku1.gif koukoku2.gif

プロフィール

イラスト:KAZUKI作 blogdoor3.jpg
ライフブレンダー ミカ
出身地:大分県
使命:大分PR特派員♪
特技:いってん笑顔ちこ!
当サイトでは、ライフブレンダー ミカ が”大分PR特派員”となって、大分の美味しいグルメスポット、飲み処、面白イベントや施設、人気温泉、穴場温泉、観光スポットなど大分の魅力をたっぷりと紹介していきたいと思います!
大分の街を思いっきり楽しみ、地元住民の方と語らいながら取材した内容を当サイトにて紹介しています。
大分県民の方はもちろん、出張で来られているサラリーマンの方、県外の方にとっても、大分がさらに魅力的な町となり、笑顔で楽しめるようなお手伝いが出来ればと思い当サイトを立ち上げました。
ここには大分への”愛”があります!時には愛があるゆえの辛口コメントもあるかと思います。
ライフブレンダー ミカ の見たまま、感じたままをお伝えしていますので、ご理解下さい。

RSS FEED

話題のキーワード

最新記事

以前の記事