キムタク HERO 続編 !?

SMAPの木村拓哉(34)が主演する映画「HERO」が5日、韓国釜山市で開催中...


キムタク HERO 続編 !?

hero.jpg
SMAPの木村拓哉(34)が主演する映画「HERO」が5日、韓国釜山市で開催中の第12回釜山国際映画祭で、特別招待作品として公式上映された。会場の野外劇場には5000人が来場。木村の舞台あいさつに悲鳴を上げた。上映前には木村が会見し、韓国を中心に中国、香港などアジア各国・地域から報道陣が殺到。こちらも12年間で過去最高の約300人が集まる盛り上がりを見せた。
 

午前11時半からの会見。報道陣はこの2時間半前から集まりだし、映画祭事務局の係が到着していないのに、会見場に入り込んでカメラを設置。テレビカメラ70台が並び、スチールカメラマン65人が陣取る。記者は日本人から40人、シンガーポールなどアジア各国から260人の計約300人が集結した。
韓国メディアからは「ハリウッドのスターの訪韓でも、こんなに取材には来ない。その2、3倍の数が集まった」と驚きの声。カメラマンも「45分間の会見なのに、通常の1日分の数だけシャッターをきってしまった」と、被写体としての木村の魅力を指摘した。
この“歴史的会見”で木村はまず「チョヌン、キムラタクヤイムニダ。ヨンファ、ヒーローチャルプタックトゥーリムニダ(木村拓哉です。映画“HERO”をよろしくお願いします)」と韓国語であいさつした。
報道陣の数に比例しマイクの数も増え、何度もハウリング。いらつく場内の空気を察知した木村は、雑音に合わせてエアギターのまねをして和ませるなど、サービス精神おう盛な会見に。
海外の映画祭は、「2046」で04年にカンヌ国際映画祭に参加して以来。カンヌには今年も「HERO」の宣伝で訪れた。初参加となった釜山国際映画祭の印象を尋ねられると「カンヌは場所や気候もいいですが、韓国の方がメシがうまいですね。僕にとっては食事が大きい要素」と当地を持ち上げた。
大盛況の会見に上機嫌。最後は、鈴木雅之監督の横で「また監督とみなさんの前でお話ができると思う」と、劇場版「HERO」の続編製作をほのめかすリップサービスまで飛び出した。

良かったら、 して下さいね。

関連記事

ローフードカフェ情報

大分市でローフードカフェが
九州初オープン♪
rawfood.jpg
ローフードカフェ情報はコチラ♪

クリアエステヴェール 特集

大分PR特派員ミカ も愛用!
マキアレイベル クリアエステヴェール ♪
薬用クリアエステヴェール
薬用クリアエステヴェール

ブログドアについて

koukoku1.gif koukoku2.gif

プロフィール

イラスト:KAZUKI作 blogdoor3.jpg
ライフブレンダー ミカ
出身地:大分県
使命:大分PR特派員♪
特技:いってん笑顔ちこ!
当サイトでは、ライフブレンダー ミカ が”大分PR特派員”となって、大分の美味しいグルメスポット、飲み処、面白イベントや施設、人気温泉、穴場温泉、観光スポットなど大分の魅力をたっぷりと紹介していきたいと思います!
大分の街を思いっきり楽しみ、地元住民の方と語らいながら取材した内容を当サイトにて紹介しています。
大分県民の方はもちろん、出張で来られているサラリーマンの方、県外の方にとっても、大分がさらに魅力的な町となり、笑顔で楽しめるようなお手伝いが出来ればと思い当サイトを立ち上げました。
ここには大分への”愛”があります!時には愛があるゆえの辛口コメントもあるかと思います。
ライフブレンダー ミカ の見たまま、感じたままをお伝えしていますので、ご理解下さい。

RSS FEED

話題のキーワード

最新記事

以前の記事