ガンダム 防衛省 仕様 「こんなのガンダムじゃない!?]

試着可能! 話題の“防衛省ガンダム” 7日から技術シンポ


ガンダム 防衛省 仕様 「こんなのガンダムじゃない!?]

防衛省がガンダムを開発しているというから、

「いったいどんな凄いモビルスーツなんだろう」って期待していたら…

48406_c160.jpg


(・-・)・・・・これですか?


これで「ガンダム」呼ばわりは、やめて欲しいです>防衛省

「試着可能」って言われても御免です。

(^o^)b応援クリックお願いします♪『人気ブログランキング』

試着可能! 話題の“防衛省ガンダム” 7日から技術シンポ

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/97256 
「防衛省がガンダム開発中」。最近、インターネット上で防衛省のガンダム開発が話題を呼んでいる。
 発端は防衛省技術研究本部が7、8日に東京都新宿区のホテルグランヒル市ヶ谷で開催する「平成19年度研究発表会、防衛技術シンポジウム」の案内をネット上で発表した際、展示セッションの「陸上装備」の中に「ガンダムの実現に向けて(先進個人装備システム)」と明記したことだった。
 アニメ作品「機動戦士ガンダム」に登場するロボットとして根強い人気があるガンダムだけに、ネット上ではたちまち「防衛省がガンダム開発中」との情報が流れた。「2ちゃんねる」では20本以上のスレッドが立ち、他の掲示板やブログも巻き込んでガンダムファンが熱い論議を展開している。
 「ついにこの時が来た、あのガンダムが陸上装備の一つとして実現するかも」「防衛省はどこまで本気なのか」「日本で国防となるとガンダムが必要だ」…。
 ネット上のフリー百科事典「ウィキペディア」の「ガンダム」の項目には早くも「防衛省が計画している先進個人装備システムのこと」と書き込まれている。
 技術研究本部は「すごい反響でやや戸惑っている。隊員のIT化をめざした研究で、研究者の一部の間で数年前からガンダムと呼んでいたので、そのまま表記した」と話している。
 ガンダムこと先進個人装備システムは、陸上戦闘の際、隊員が着用する防弾チョッキやヘルメットの装備で、ヘルメットの内蔵ディスプレーには他の場所の状況映像やGPSによる位置情報、身体状況モニターなどが映される。
 シンポジウム当日は、会場に3セットの「ガンダム」が用意され、マネキン、人間が着用しているほか、1セットは来場者が実際に試着することも可能という。「どなたでもご自由に来て、見てほしい」(同研究所)と、ガンダムファンの来場も歓迎している。


(^o^)b応援クリックお願いします♪『人気ブログランキング』

良かったら、 して下さいね。

関連記事

ローフードカフェ情報

大分市でローフードカフェが
九州初オープン♪
rawfood.jpg
ローフードカフェ情報はコチラ♪

クリアエステヴェール 特集

大分PR特派員ミカ も愛用!
マキアレイベル クリアエステヴェール ♪
薬用クリアエステヴェール
薬用クリアエステヴェール

ブログドアについて

koukoku1.gif koukoku2.gif

プロフィール

イラスト:KAZUKI作 blogdoor3.jpg
ライフブレンダー ミカ
出身地:大分県
使命:大分PR特派員♪
特技:いってん笑顔ちこ!
当サイトでは、ライフブレンダー ミカ が”大分PR特派員”となって、大分の美味しいグルメスポット、飲み処、面白イベントや施設、人気温泉、穴場温泉、観光スポットなど大分の魅力をたっぷりと紹介していきたいと思います!
大分の街を思いっきり楽しみ、地元住民の方と語らいながら取材した内容を当サイトにて紹介しています。
大分県民の方はもちろん、出張で来られているサラリーマンの方、県外の方にとっても、大分がさらに魅力的な町となり、笑顔で楽しめるようなお手伝いが出来ればと思い当サイトを立ち上げました。
ここには大分への”愛”があります!時には愛があるゆえの辛口コメントもあるかと思います。
ライフブレンダー ミカ の見たまま、感じたままをお伝えしていますので、ご理解下さい。

RSS FEED

話題のキーワード

最新記事

以前の記事