JAL と イオン 業務提携

JAL・イオンのマイレージと電子マネー、交換可能に!


JAL と イオン 業務提携

JAL%EF%BC%86AEON.jpg
日本航空とイオンは9日、提携カードの発行など幅広い分野の業務提携で合意したと発表した。

 来年3月をめどに発行する提携カードを使えば、搭乗距離に応じて航空券などに換えられる日航の「マイル」と、イオン独自の電子マネー「WAON(ワオン)」を互いに交換できるようにする。両社は、マイルとワオンを使いやすくすることで、顧客層を広げていきたい考えだ。

提携カードの利用者は、ワオンの利用200円(税込み)ごとに1マイルに交換できるようにする。イオンの店舗などで買い物するたびにマイルがたまる。一方、日航機に乗って得られるマイルは、1万マイルを1万円分のワオンに交換できる。

 「JALマイレージバンク」の会員は2043万人(9月末)で、イオンのクレジットカード会員は約1700万人。提携で日航は3年間で200万~300万人、イオンは初年度に150万人以上、それぞれ会員を増やせるとみている。

 イオンの岡田元也社長と日航の西松遥社長は共同で記者会見し、「JALは男性やビジネス客、イオンは主婦層に強く、相互に補完できる。ポイントやマイルの交換など可能性は無限に広がる」と、新たな顧客の開拓に期待を寄せた。

 両社は、独自ブランド商品の販売協力や、旅行商品の共同開発、災害時に被災地への支援を共同で行うことなども検討する。ただ、資本提携については「あり得ない」(岡田社長)と否定した。

 イオン側の最大の狙いは、ワオンの普及を加速させることだ。今月上旬で約140万枚を発行したが、流通系の電子マネーでは、コンビニエンスストア最大手のセブン―イレブンを傘下に持つセブン&アイ・ホールディングスの「ナナコ」が、9月末時点で約492万枚と先行している。

 一方、日航も、ライバルの全日本空輸(マイレージ会員は1630万人)が2003年6月からマイルをソニー系の電子マネー「エディ」と交換できるサービスを始めていたことから、対抗策を検討していた。
(2007年10月10日 読売新聞)

良かったら、 して下さいね。

関連記事

ローフードカフェ情報

大分市でローフードカフェが
九州初オープン♪
rawfood.jpg
ローフードカフェ情報はコチラ♪

クリアエステヴェール 特集

大分PR特派員ミカ も愛用!
マキアレイベル クリアエステヴェール ♪
薬用クリアエステヴェール
薬用クリアエステヴェール

ブログドアについて

koukoku1.gif koukoku2.gif

プロフィール

イラスト:KAZUKI作 blogdoor3.jpg
ライフブレンダー ミカ
出身地:大分県
使命:大分PR特派員♪
特技:いってん笑顔ちこ!
当サイトでは、ライフブレンダー ミカ が”大分PR特派員”となって、大分の美味しいグルメスポット、飲み処、面白イベントや施設、人気温泉、穴場温泉、観光スポットなど大分の魅力をたっぷりと紹介していきたいと思います!
大分の街を思いっきり楽しみ、地元住民の方と語らいながら取材した内容を当サイトにて紹介しています。
大分県民の方はもちろん、出張で来られているサラリーマンの方、県外の方にとっても、大分がさらに魅力的な町となり、笑顔で楽しめるようなお手伝いが出来ればと思い当サイトを立ち上げました。
ここには大分への”愛”があります!時には愛があるゆえの辛口コメントもあるかと思います。
ライフブレンダー ミカ の見たまま、感じたままをお伝えしていますので、ご理解下さい。

RSS FEED

話題のキーワード

最新記事

以前の記事