野村 7─9月期 大幅赤字 に RMBS で 損失 計上

~人員削減、米拠点は最終的に900人体制へ~


野村 7─9月期 大幅赤字 に RMBS で 損失 計上

野村ホールディングス(8604.T: 株価, ニュース, レポート)は15日、米サブプライムモーゲージ(信用度の低い借り手への住宅融資)市場の混乱で住宅ローン担保証券(RMBS)関連業務の損失を計上するため、2007年7─9月期連結決算(米国会計基準)が400─600億円の税引き前損失になる見込みだと発表した。
r.jpg
 野村は07年9月末までに、サブプライムを含むRMBSの残高を07年6月末の2660億円から約480億円に縮小した。10月に入ってから同残高は約140億円に縮小でき、このうち、サブプライムは約1億円になった。

 ポジションの圧縮にともない、野村は約730億円の損失を計上する。人員削減にともなう一時費用も収益を圧迫するため、7─9月の野村HDの連結税引き前損失は最大600億円になる見込み。

 会見した古賀信行社長は、今回RMBSのポジションを一掃し、損失を計上することで「RMBSの撤退にめどがついた」と述べた。今後は、米国株のエージェンシーブローカーでグループ子会社、インスティネット(本社ニューヨーク)や資産運用ビジネスなどを中心に、米国拠点の黒字化を目指す。来年度は米事業の黒字化が見込めるとの見通しを示した。

【人員削減、米拠点は最終的に900人体制へ】

 野村HDはRMBSを中心に米国で人員を削減し、最終的に米拠点の人員は900人にする予定。07年6月末比では約300人の削減となる。採算性の低い業務は行わない方針で、ブローカーディーラー業務や自己取引も縮小の対象とする。

 これらの人員削減に伴い計上する一時費用の総額は約150億円で、今後の経費削減効果は年間約250億円を見込んでいるという。

 古賀社長は、今回の巨額損失の計上について「米国で市場を熟知していないと変調への対応手段が限られると分かった」と語るとともに、リスク管理のありかたなど「もっと速く対応できなかったのかという反省はある」と述べた。
[東京 15日 ロイターより]

先日、英シティへの影響も報じられたが、まだまだこの問題は金融界に影響を与えるようですね
(~o~)b応援クリックお願いします♪『人気ブログランキング』

良かったら、 して下さいね。

関連記事

ローフードカフェ情報

大分市でローフードカフェが
九州初オープン♪
rawfood.jpg
ローフードカフェ情報はコチラ♪

クリアエステヴェール 特集

大分PR特派員ミカ も愛用!
マキアレイベル クリアエステヴェール ♪
薬用クリアエステヴェール
薬用クリアエステヴェール

ブログドアについて

koukoku1.gif koukoku2.gif

プロフィール

イラスト:KAZUKI作 blogdoor3.jpg
ライフブレンダー ミカ
出身地:大分県
使命:大分PR特派員♪
特技:いってん笑顔ちこ!
当サイトでは、ライフブレンダー ミカ が”大分PR特派員”となって、大分の美味しいグルメスポット、飲み処、面白イベントや施設、人気温泉、穴場温泉、観光スポットなど大分の魅力をたっぷりと紹介していきたいと思います!
大分の街を思いっきり楽しみ、地元住民の方と語らいながら取材した内容を当サイトにて紹介しています。
大分県民の方はもちろん、出張で来られているサラリーマンの方、県外の方にとっても、大分がさらに魅力的な町となり、笑顔で楽しめるようなお手伝いが出来ればと思い当サイトを立ち上げました。
ここには大分への”愛”があります!時には愛があるゆえの辛口コメントもあるかと思います。
ライフブレンダー ミカ の見たまま、感じたままをお伝えしていますので、ご理解下さい。

RSS FEED

話題のキーワード

最新記事

以前の記事