首都高 現金払い 1200円 !?

首都高速道路会社が新たな距離別料金制を発表


首都高 現金払い 1200円 !?

首都高速道路会社は20日、普通車は現行の一律700円(昼間)を改め、
ETC(自動料金収受システム)を利用する場合は400~1200円に、
現金払いは距離に関係なく一律1200円にするという改正案を発表しました!


ETCが設置されている人は、初乗り400円から利用距離に応じて最高1200円となるので
喜ぶ人もいるかもしれませんが、現金払いの人にとっては1200円って・・・!
高すぎますよね(^_^;)


大きな反発が予想されているようですが、仕方のないことなのでしょうか???

 首都高速道路会社は20日、08年秋に導入する新しい料金体系の
距離別料金制の改定案を発表した。
東京圏の場合、普通車は現行の一律700円(昼間)を改め、
ETC(自動料金収受システム)を利用する場合は400~1200円に、
現金払いは距離に関係なく一律1200円とした。
05年11月に初めて出した距離別料金制案の250~1700円と比べ、
長距離での上限額を抑えた。
また、首都高速は、さらなる割引制度を導入するために、公的負担による支援策も求めた。【辻本貴洋】

 ◇変わらぬ国頼みの体質を浮き彫り
 首都高速道路会社が、新たな距離別料金制の提案に関連して公的負担を要望したことは、
変わらぬ国頼みの体質を浮き彫りにした。
首都高速の狙いは、道路特定財源による税収の一部を使って、割引制度を拡充することだ。
しかし、これでは、野放図な道路建設の抑制のために、民営化で経済合理性を追求する
という理念はかすむばかりだ。

 「公的負担はぜひ希望していきたいと考えております」。
首都高速の橋本鋼太郎社長は会見で、期待を隠さなかった。
昨年12月に閣議決定された「道路特定財源の見直しに関する具体策」に盛り込まれた
「高速道路料金の引き下げなどによる既存高速ネットワークの効率的活用・機能強化の
ための新たな措置を講ずる」という文言を「錦の御旗(みはた)」にした要望だ。
 道路特定財源は08年の通常国会で、揮発油(ガソリン)税などの一般財源化を
念頭にした関連法の改正を議論する予定。
ただ、一般財源化を進めていた安倍晋三首相が辞任表明し、自民党内で道路特定財源の
現状維持を図る「道路族議員」が息を吹き返しているのも、首都高速の要望には追い風
となる。
 だが、旧道路公団の民営化の最大の利点は、約43兆円の債務を税金を使わずに
減らすことにあったはずだ。
割引制度に公的負担を使うことは、民営化の大前提を損なうことになりかねない。
【後藤逸郎】

(毎日新聞より)

良かったら、 して下さいね。

関連記事

ローフードカフェ情報

大分市でローフードカフェが
九州初オープン♪
rawfood.jpg
ローフードカフェ情報はコチラ♪

クリアエステヴェール 特集

大分PR特派員ミカ も愛用!
マキアレイベル クリアエステヴェール ♪
薬用クリアエステヴェール
薬用クリアエステヴェール

ブログドアについて

koukoku1.gif koukoku2.gif

プロフィール

イラスト:KAZUKI作 blogdoor3.jpg
ライフブレンダー ミカ
出身地:大分県
使命:大分PR特派員♪
特技:いってん笑顔ちこ!
当サイトでは、ライフブレンダー ミカ が”大分PR特派員”となって、大分の美味しいグルメスポット、飲み処、面白イベントや施設、人気温泉、穴場温泉、観光スポットなど大分の魅力をたっぷりと紹介していきたいと思います!
大分の街を思いっきり楽しみ、地元住民の方と語らいながら取材した内容を当サイトにて紹介しています。
大分県民の方はもちろん、出張で来られているサラリーマンの方、県外の方にとっても、大分がさらに魅力的な町となり、笑顔で楽しめるようなお手伝いが出来ればと思い当サイトを立ち上げました。
ここには大分への”愛”があります!時には愛があるゆえの辛口コメントもあるかと思います。
ライフブレンダー ミカ の見たまま、感じたままをお伝えしていますので、ご理解下さい。

RSS FEED

話題のキーワード

最新記事

以前の記事