浦和 ACL 決勝第1戦 ドロー

浦和敵地でドロー、ポンテ価値ある一発…ACL決勝第1戦


浦和 ACL 決勝第1戦 ドロー

urawa_acl_final_away.jpg
【イスファハン(イラン)=軍地哲雄】サッカーのアジアチャンピオンズリーグ(ACL)は7日、イスファハンでホームアンドアウエー方式の決勝第1戦が行われ、日本勢として初のACL制覇を狙う浦和は、同じく初優勝を目指すセパハン(イラン)と1―1で引き分けた。

♪応援クリックお願い致します♪
『 人気ブログランキング 』

序盤から押され気味の浦和だったが、44分にポンテの強烈なミドルシュートで先制。後半開始直後の46分に同点とされ、その後はセパハンの猛攻を受けたが、何とかしのいで、価値ある引き分けを手にした。第2戦は14日に埼玉スタジアムで行われ、浦和は勝つか無得点の引き分けなら、優勝が決まる。

提供:読売新聞

アジア王者を決めるアジアチャンピオンズリーグ決勝の第1戦が7日、イスファハン(イラン)で行われた。アウェーの厳しい環境の中、浦和レッズは前半終了間際、ポンテの先制ゴールでリードを奪う。後半開始直後に失点を喫するも、相手の猛攻をしのぎきり1対1の引き分けに終わった。

 チームの精神的支柱である山田暢久、さらに闘莉王と主力二人を負傷で欠く浦和。オジェック監督はユーティリティな阿部勇樹を右のウイングバックに置き、最終ラインにネネ、堀之内聖を起用させた。

 前半開始早々からその急造最終ラインが大忙し。セパハンの手数をかけない素早い攻撃に手を焼いた。それでもGK都築龍太を中心に高い集中力を保ち、ゴールを譲らせなかった。すると、劣悪なピッチに浦和の選手も慣れてきたのか、ボールが回るようになる。25分すぎにはこの日、ACL絶好調の田中達也を抑え、先発として出場した永井雄一郎がポストを叩く鋭いミドルシュートを放った。

 そして前半終了間際、浦和にとって貴重なアウェーゴールが生まれる。ゴール前25メートル付近で横パスを受けたポンテが強烈なシュート。無回転のボールはGKを逃げるように曲がり落ち、ゴールへと吸い込まれた。

 しかし後半の立ち上がり、浦和の一瞬の隙をついてセパハンが試合を振り出しに戻す。カリミが一度はGK都築に弾かれるも、再度押し込んで同点とした。これで勢いにのったセパハンは猛攻を仕掛ける。その後、幾度となく浦和ゴールに襲い掛かる。決定的な場面を与えながら浦和もゴールラインだけは割らせず試合終了。

 負けてもおかしくなかった試合内容だったことを踏まえれば、アウェーで貴重な得点をあげたのは非常に大きい。ホームの埼玉スタジアムで勝利もしくは0-0の引き分けなら浦和の優勝が決まる。貴重なアウェーゴールにより優位に試合を進めることができそうだ。第2戦は来週14日に行われる。

<浦和レッズ>
GK 都築龍太
DF 坪井慶介、ネネ、堀之内聖
MF 阿部勇樹、鈴木啓太、長谷部誠、平川忠亮、ポンテ
FW 永井雄一郎→(後半27分 田中達也)、ワシントン

提供:livedoor スポーツ

Awayで1点取った意味は大きいね。地上波でやってほしい。テレビ朝日さん。お願い。

良かったら、 して下さいね。

関連記事

ローフードカフェ情報

大分市でローフードカフェが
九州初オープン♪
rawfood.jpg
ローフードカフェ情報はコチラ♪

クリアエステヴェール 特集

大分PR特派員ミカ も愛用!
マキアレイベル クリアエステヴェール ♪
薬用クリアエステヴェール
薬用クリアエステヴェール

ブログドアについて

koukoku1.gif koukoku2.gif

プロフィール

イラスト:KAZUKI作 blogdoor3.jpg
ライフブレンダー ミカ
出身地:大分県
使命:大分PR特派員♪
特技:いってん笑顔ちこ!
当サイトでは、ライフブレンダー ミカ が”大分PR特派員”となって、大分の美味しいグルメスポット、飲み処、面白イベントや施設、人気温泉、穴場温泉、観光スポットなど大分の魅力をたっぷりと紹介していきたいと思います!
大分の街を思いっきり楽しみ、地元住民の方と語らいながら取材した内容を当サイトにて紹介しています。
大分県民の方はもちろん、出張で来られているサラリーマンの方、県外の方にとっても、大分がさらに魅力的な町となり、笑顔で楽しめるようなお手伝いが出来ればと思い当サイトを立ち上げました。
ここには大分への”愛”があります!時には愛があるゆえの辛口コメントもあるかと思います。
ライフブレンダー ミカ の見たまま、感じたままをお伝えしていますので、ご理解下さい。

RSS FEED

話題のキーワード

最新記事

以前の記事