レスリング 浜口京子 厳しい現実

レスリング世界選手権で浜口京子が悔しい敗退,判定ミス,審判,アジア選手権,北京オリンピック


レスリング 浜口京子 厳しい現実

%E6%B5%9C%E5%8F%A3%E4%BA%AC%E5%AD%902.jpg

23日に終了したレスリングの世界選手権は男子が銀メダル1、女子が金メダル4を獲得しましたが、素直には喜べません。。。
今回の選手権で、あまりに強すぎる日本女子選手に対する世界の圧力は、かなり厳しいということがよく解りました(T.T)
悔しい思いをした浜口京子選手は、北京オリンピック出場に向けて厳しい状況です。
でも絶対に出場できると信じています。
頑張って欲しいですp(・∩・)qガンバレ!

 23日に終了したレスリングの世界選手権は男子が銀メダル1、女子が金メダル4を獲得した。
北京五輪の代表枠は男子グレコローマンが目標数の2を確保したが、フリーはゼロ。
全階級制覇を掲げた女子も五輪階級4枠のうち1枠を逃し、来年3月のアジア選手権(韓国)
以降に持ち越した。北京五輪に向けて男女とも楽観はできない。

 誤算は男子フリー軽量級の不振。「予想外。絶対に五輪枠を取らなければいけなかった」と
日本協会の高田裕司専務理事を嘆かせた55、60キロ級の初戦敗退が痛い。
特に60キロ級の湯元健一(日体大職)は攻めの姿勢を欠いて敗退。
イラン、ウズベキスタン、韓国などの強豪も枠を逃しており、アジア選手権は厳しい戦いを強いられる。
 グレコローマン60キロ級の笹本睦(綜合警備保障)は足首の負傷に耐えて「銀」につなげたが、
フリーでは短い間隔で行われる敗者復活戦の途中で息切れする選手も。
富山英明強化委員長は「基礎体力が足りないから、気持ちがどこかで切れる。
苦しさを乗り越えないと」と厳しい。

 女子は世界との距離が縮まった。55キロ級で5連覇した吉田沙保里(同)は、
新鋭のコロンビア選手に力負けする場面もあり、「研究されているし、守備も攻撃も技術が
レベルアップしている」と警戒感をあらわにした。
 五輪出場選手が内定した女子3階級を除き、12月の全日本選手権で1、2位になった選手が
来春の五輪選考会に派遣される見込み。
枠を逃したことで、北京に向けた選手強化の足踏みは逃れない。
「現実は厳しいが、やるしかない」と富山委員長。
五輪で13大会連続のメダルを確保してきた男子は、極めて苦しくなった。
(産経新聞より)

良かったら、 して下さいね。

関連記事

ローフードカフェ情報

大分市でローフードカフェが
九州初オープン♪
rawfood.jpg
ローフードカフェ情報はコチラ♪

クリアエステヴェール 特集

大分PR特派員ミカ も愛用!
マキアレイベル クリアエステヴェール ♪
薬用クリアエステヴェール
薬用クリアエステヴェール

ブログドアについて

koukoku1.gif koukoku2.gif

プロフィール

イラスト:KAZUKI作 blogdoor3.jpg
ライフブレンダー ミカ
出身地:大分県
使命:大分PR特派員♪
特技:いってん笑顔ちこ!
当サイトでは、ライフブレンダー ミカ が”大分PR特派員”となって、大分の美味しいグルメスポット、飲み処、面白イベントや施設、人気温泉、穴場温泉、観光スポットなど大分の魅力をたっぷりと紹介していきたいと思います!
大分の街を思いっきり楽しみ、地元住民の方と語らいながら取材した内容を当サイトにて紹介しています。
大分県民の方はもちろん、出張で来られているサラリーマンの方、県外の方にとっても、大分がさらに魅力的な町となり、笑顔で楽しめるようなお手伝いが出来ればと思い当サイトを立ち上げました。
ここには大分への”愛”があります!時には愛があるゆえの辛口コメントもあるかと思います。
ライフブレンダー ミカ の見たまま、感じたままをお伝えしていますので、ご理解下さい。

RSS FEED

話題のキーワード

最新記事

以前の記事