高校生ドラフト開催 中田は 日ハム 佐藤は ヤクルト !!

BIG3 中田(大阪桐蔭)、佐藤(仙台育英)、唐川(成田)の行方は・・・


高校生ドラフト開催 中田は 日ハム 佐藤は ヤクルト !!

古田監督、やりましたね (^^)v

furuta01.jpg

プロ野球の高校生ドラフトが3日午後、都内のホテルで開催され、
注目の157キロ右腕、仙台育英・佐藤由規投手(18)は
巨人、中日、横浜、ヤクルト、楽天の5球団が競合し、抽選の末、
ヤクルトが交渉権を獲得した。

ヤクルト・古田監督は最後の大仕事。佐藤のクジを引き当て
「嬉しいというよりビックリ。ただ、来年一緒にやろうといえないのが残念」
と話した。

satou01.jpg

う~~。淋しいです。(T_T)  佐藤君も泣いてます。
古田監督、また数年後、絶対カムバックしてきて欲しいよぉ。

87本大砲の大阪桐蔭・中田翔外野手(18)は阪神など4球団によるクジ引きとなり、日本ハムに。
広島とロッテが指名した成田の唐川侑己投手(18)はロッテに決まった。
抽選に敗れた巨人は藤村大介内野手(熊本工)、阪神は高濱卓也内野手(横浜)を指名した。

午後2時15分に始まった今年の高校生ドラフト。注目の1巡目は緊張の中で行われていった。

指名権のない西武を除く11球団の1巡目が出揃った。名前が出たのは予想通り中田、佐藤、唐川の3選手。最多は巨人、中日、横浜、ヤクルト、楽天の5球団となった佐藤。中田には阪神、日本ハム、ソフトバンク、オリックスの4球団。唐川には広島とロッテの2つ。単独で1巡目を指名できた球団はなかった。これほどの激戦は、指名方法に違いがあるとはいえ、長いドラフト史上でも珍しい。

まずクジ引きが行われたのは唐川。
広島・ブラウン、ロッテ・バレンタイン両監督がクジを引いた。「交渉権確定」の当たりを引き当てたのはバレンタイン監督で、ニッコリとほほ笑んだ。

次に運命の瞬間を迎えたのは中田。
阪神・岡田監督は左手で、ソフトバンク・王監督は右手でクジを引いたが、笑顔を見せたのは、日本ハム・藤井球団社長だった。87本塁打の大物スラッガーは北海道の新たなスターになる。

そして最後は5球団が指名した佐藤由。
希望は地元球団の楽天だったが、当たりクジを手にしたのは、ヤクルト・古田監督。今季限りでの退団が決まっており、“最後のご奉公”となった格好だ。巨人・原監督は「今年の目玉を外したのはとても残念」と悔やんだ。

今年はいわゆる「外れ1位」も競合すれば抽選に持ち込まれる。今年は1巡目候補が限られており、2選手がクジに持ち込まれた。

巨人の1巡目、藤村内野手は50メートル5秒台の俊足強肩がセールスポイントのショート。3年春のセンバツで放った8安打中3本が三塁打だった。二岡の好ライバルに十分なりうる存在だ。

阪神が指名した高濱内野手は横浜高でショートを守り、柔軟な身のこなしが身上。打撃でも大きいものよりライナーを広角に打ち分けるシュアさが売り物。足もあり、鳥谷もうかうかできない。

良かったら、 して下さいね。

関連記事

ローフードカフェ情報

大分市でローフードカフェが
九州初オープン♪
rawfood.jpg
ローフードカフェ情報はコチラ♪

クリアエステヴェール 特集

大分PR特派員ミカ も愛用!
マキアレイベル クリアエステヴェール ♪
薬用クリアエステヴェール
薬用クリアエステヴェール

ブログドアについて

koukoku1.gif koukoku2.gif

プロフィール

イラスト:KAZUKI作 blogdoor3.jpg
ライフブレンダー ミカ
出身地:大分県
使命:大分PR特派員♪
特技:いってん笑顔ちこ!
当サイトでは、ライフブレンダー ミカ が”大分PR特派員”となって、大分の美味しいグルメスポット、飲み処、面白イベントや施設、人気温泉、穴場温泉、観光スポットなど大分の魅力をたっぷりと紹介していきたいと思います!
大分の街を思いっきり楽しみ、地元住民の方と語らいながら取材した内容を当サイトにて紹介しています。
大分県民の方はもちろん、出張で来られているサラリーマンの方、県外の方にとっても、大分がさらに魅力的な町となり、笑顔で楽しめるようなお手伝いが出来ればと思い当サイトを立ち上げました。
ここには大分への”愛”があります!時には愛があるゆえの辛口コメントもあるかと思います。
ライフブレンダー ミカ の見たまま、感じたままをお伝えしていますので、ご理解下さい。

RSS FEED

話題のキーワード

最新記事

以前の記事