ロナウジーニョ バルサ が現れるまで マンU 行きが決まっていた?

ロナウジーニョの獲得がバルサ成功のサイクルの始まりだったことは疑いようのない事実だ。


ロナウジーニョ バルサ が現れるまで マンU 行きが決まっていた?

dadc54b5dcbb6c22d48b80bcfc187824-m.jpg

2003年7月のロナウジーニョのバルセロナ移籍は、同クラブの近年の歴史の中でも重大な出来事の一つとなった。そして、1年後にはサミュエル・エトーやデコといったクラックも加入。5シーズン無冠という暗黒の時代を経て、負のチームからの変身を遂げたバルサはその後、リーガ2連覇、さらにはヨーロッパチャンピオンの座にも輝いた。

ロナウジーニョの獲得がバルサ成功のサイクルの始まりだったことは疑いようのない事実だ。ロナウジーニョ初シーズンとなった2003-04シーズンでは、最終的に優勝を逃し2位に終わったバルサだが、彼のプレーはバルサファンに大きな喜びと希望を再び与えることとなった。

 しかし、この歴史もかなり違う結果となる可能性もあったという。現在エバートンに所属するスペイン人MFミケル・アルテタが、ロナウジーニョはマンチェスター・ユナイテッドへの移籍が決まりかけていたと暴露している。

「練習に行って、彼に聞いたのを覚えているよ。マンチェスター・ユナイテッドに行くつもりだってね。でも、最後にバルサのオファーが届いて、彼はバルサプレーすることを望んだんだ」。

 2001-02シーズン、バリ・サンジェルマンでロナウジーニョとプレーしたアルテタは、そう当時を回想し、ロナウジーニョと一緒に多くのものを学んだという彼は、「ピッチでも、練習場でも信じられないプレーをしていた」とも。

 たらればの話をしても意味はないが、もし、2003年の夏にバルサがロナウジーニョ獲得に動かなかったら、おそらくロナウジーニョはマンチェスター・ユナイテッドでプレーし、ファンに喜びを与えていたことだろう…。逆に今のバルサはあっただろうか…? 移籍はタイミングも含めクラブにとっても選手にとっても大きな出来事である。

提供:欧州通信

バルサは、ロウウジーニョがよく注目されるけど、個人的には、デコが好きだなぁ。

良かったら、 して下さいね。

関連記事

ローフードカフェ情報

大分市でローフードカフェが
九州初オープン♪
rawfood.jpg
ローフードカフェ情報はコチラ♪

クリアエステヴェール 特集

大分PR特派員ミカ も愛用!
マキアレイベル クリアエステヴェール ♪
薬用クリアエステヴェール
薬用クリアエステヴェール

ブログドアについて

koukoku1.gif koukoku2.gif

プロフィール

イラスト:KAZUKI作 blogdoor3.jpg
ライフブレンダー ミカ
出身地:大分県
使命:大分PR特派員♪
特技:いってん笑顔ちこ!
当サイトでは、ライフブレンダー ミカ が”大分PR特派員”となって、大分の美味しいグルメスポット、飲み処、面白イベントや施設、人気温泉、穴場温泉、観光スポットなど大分の魅力をたっぷりと紹介していきたいと思います!
大分の街を思いっきり楽しみ、地元住民の方と語らいながら取材した内容を当サイトにて紹介しています。
大分県民の方はもちろん、出張で来られているサラリーマンの方、県外の方にとっても、大分がさらに魅力的な町となり、笑顔で楽しめるようなお手伝いが出来ればと思い当サイトを立ち上げました。
ここには大分への”愛”があります!時には愛があるゆえの辛口コメントもあるかと思います。
ライフブレンダー ミカ の見たまま、感じたままをお伝えしていますので、ご理解下さい。

RSS FEED

話題のキーワード

最新記事

以前の記事