知らぬ間に 恥をかいてる ビジネス敬語

知らぬ間に 恥をかいてる ビジネス敬語


知らぬ間に 恥をかいてる ビジネス敬語

日本語として変だったり、使い間違えていたりで、
知らぬ間に恥をかいているかもしれない。
あなたは大丈夫???

いくつか列挙してみました。

普段よく使っている日本語ありませんか・・・^^;???

【日本語として間違い】

●とんでもございません

「とんでもない」を丁寧に言うつもりで、
ほめられたときなどに恐縮して使うが、
日本語になっていないばかりか、相手にも失礼にあたる。

とんでもないはそれ自体がひとつの言葉で、
「とんでも」が「ない」わけではない。

「とんでもない」の「と」は「途」からきたもので、
道理、筋道という意味。

だから、「とんでもない」は筋が通っていないと指摘すること。
ほめられて、「めっそうもないことでございます」なら品よく見える。


●お世話様でございます

世話は目上が目下にかけるもの。
部長が部下を「世話をかけるね」とねぎらう。
目下が使うなら「お世話をおかけします」。

「お」「様」を付け、「ございます」と言ったところで敬語にはならない。


【バカ丁寧で滑稽】

●お名前様を頂戴

名前に様を付けるなんて聞いたことありません。
頂戴(ちょうだい)するも物をやりとりするわけじゃないんだから変。

「お名刺を頂戴」はおかしくない。


【聞いていて不快】

●××させていただきます

いまや氾濫している。

「販売キャンペーンをさせていただきまして」なんてセリフはよく聞く。
「させていただくは誰かの許可・承認のもとに何かをするということ。
自分の意思でやっているのに、させていただくというのは、
どこか押し付けがましい印象になるだけ。
“販売キャンペーンをいたしまして”というのがベスト。


●○○はお休みをいただいております

GWになると増えそう。

こちらが休みを与えたわけでもないのに、
「いただいて」は違和感がある。

「休んでおります」で良い。


●××したいと思います

思いますは自分の考えや予測の表現。
「1時までにご参集ください」で済むところを、
「ご参集いただきたいと思います」では、
「キミがそうしたいということなのだな」と“強要”を感じさせてしまう。


あ~、使った・・・(/o\)
って言葉、、ありませんでしたか!?

日本語は難しく、奥が深い。とよく聞きますが、
母国語として使っている、日本人自体がきちんと
理解していないとダメですね。


緊張してしまって、意味不明な言葉を発する時は別としても、
普段の会話の中では、”きれいな日本語”を
使いたいものです(^-^)


言葉使いだけではなく、
”ビジネスマンとしての考え方”を
ビジネスマスターから学びませんか?

良かったら、 して下さいね。

関連記事

ローフードカフェ情報

大分市でローフードカフェが
九州初オープン♪
rawfood.jpg
ローフードカフェ情報はコチラ♪

クリアエステヴェール 特集

大分PR特派員ミカ も愛用!
マキアレイベル クリアエステヴェール ♪
薬用クリアエステヴェール
薬用クリアエステヴェール

ブログドアについて

koukoku1.gif koukoku2.gif

プロフィール

イラスト:KAZUKI作 blogdoor3.jpg
ライフブレンダー ミカ
出身地:大分県
使命:大分PR特派員♪
特技:いってん笑顔ちこ!
当サイトでは、ライフブレンダー ミカ が”大分PR特派員”となって、大分の美味しいグルメスポット、飲み処、面白イベントや施設、人気温泉、穴場温泉、観光スポットなど大分の魅力をたっぷりと紹介していきたいと思います!
大分の街を思いっきり楽しみ、地元住民の方と語らいながら取材した内容を当サイトにて紹介しています。
大分県民の方はもちろん、出張で来られているサラリーマンの方、県外の方にとっても、大分がさらに魅力的な町となり、笑顔で楽しめるようなお手伝いが出来ればと思い当サイトを立ち上げました。
ここには大分への”愛”があります!時には愛があるゆえの辛口コメントもあるかと思います。
ライフブレンダー ミカ の見たまま、感じたままをお伝えしていますので、ご理解下さい。

RSS FEED

話題のキーワード

最新記事

以前の記事