ゲゲゲの女房 でおなじみ 調布市 パン屋 の 妖怪焼き が人気

ゲゲゲの女房 でおなじみ 調布市 パン屋 の 妖怪焼き が人気! ゲゲゲの女房 ...


ゲゲゲの女房 でおなじみ 調布市 パン屋 の 妖怪焼き が人気

ゲゲゲの女房 でおなじみ 調布市 パン屋 の
妖怪焼き が人気!

ゲゲゲの女房 完全版 DVD-BOX 1

NHK連続テレビ小説『 ゲゲゲの女房 』の影響で、
ドラマの舞台でもある 調布市 パン屋 の 妖怪焼き が
人気を呼んでいるそう。

鬼太郎バスや“鬼太郎商品券など地元 調布市 に
根ざしたものも話題とのこと。

鬼太郎をかたどった人気の 妖怪焼き とは!?

youkaiyaki.jpg

ゲゲゲ一色の調布で見つけた鬼太郎ファミリーの“妖怪焼き”って?

調布市 のベーカリー「ふぁんふぁーれ」で買えるのは、
見た目はたい焼きのようなその名も「 妖怪焼き 」。

ゲゲゲの鬼太郎でおなじみの妖怪をかたどった
このパンは、約10cmとボリューム満点のサイズ感も
魅力だそうですが、なんといってもリアルな表情と、
こだわりのある中身がグッド!

鬼太郎、ねずみ男、ねこむすめ、ぬりかべ、
子泣きじじい、砂かけ婆の全6種類の 妖怪焼き の
表面には、アニメそのままの表情が型押し♪

気になる中身は、それぞれのキャラクターに合った
個性豊かな具が入っているそう。

例えば、あんこ入りの「鬼太郎」(150円)は、
目玉おやじをモチーフにした白玉が隠れていて、
見た目、味、食感全てがおいしさを奏でる一品!

他にも、焼きそば入りのお好み焼きが入った
ボリューミーな「ぬりかべ」(200円)や、

クリームチーズとパイナップルソースが入った
さわやかな風味の「ねこむすめ」(180円)など、
バラエティー豊かな 妖怪焼き が揃っている。

季節に合わせて中身を変える「子泣きじじい」(160円)は、
いろんな味を楽しんでみたい人にもピッタリとのこと。

調布市 の パン屋 「ふぁんふぁーれ」は、
水木しげる 先生も時々訪れるというベーカリー♪

地元では有名だそうで、イートインできるカフェと、
テイクアウトすることも可能!

鳥取だけでなく、東京でもゲゲゲの鬼太郎が
楽しめるスポットなっているので、楽しんでみては!?

良かったら、 して下さいね。

関連記事

ローフードカフェ情報

大分市でローフードカフェが
九州初オープン♪
rawfood.jpg
ローフードカフェ情報はコチラ♪

クリアエステヴェール 特集

大分PR特派員ミカ も愛用!
マキアレイベル クリアエステヴェール ♪
薬用クリアエステヴェール
薬用クリアエステヴェール

ブログドアについて

koukoku1.gif koukoku2.gif

プロフィール

イラスト:KAZUKI作 blogdoor3.jpg
ライフブレンダー ミカ
出身地:大分県
使命:大分PR特派員♪
特技:いってん笑顔ちこ!
当サイトでは、ライフブレンダー ミカ が”大分PR特派員”となって、大分の美味しいグルメスポット、飲み処、面白イベントや施設、人気温泉、穴場温泉、観光スポットなど大分の魅力をたっぷりと紹介していきたいと思います!
大分の街を思いっきり楽しみ、地元住民の方と語らいながら取材した内容を当サイトにて紹介しています。
大分県民の方はもちろん、出張で来られているサラリーマンの方、県外の方にとっても、大分がさらに魅力的な町となり、笑顔で楽しめるようなお手伝いが出来ればと思い当サイトを立ち上げました。
ここには大分への”愛”があります!時には愛があるゆえの辛口コメントもあるかと思います。
ライフブレンダー ミカ の見たまま、感じたままをお伝えしていますので、ご理解下さい。

RSS FEED

話題のキーワード

最新記事

以前の記事