マック包囲網「ハンバーガー戦争」激化

ハンバーガーチェーンの競争が一段と熱を帯びてきた。


マック包囲網「ハンバーガー戦争」激化

23862_c160.jpg
 ハンバーガーチェーンの競争が一段と熱を帯びてきた。マクドナルドが好調さを持続するなか、不振のモスバーガーは初の割引クーポン券配布や24時間営業店拡充など「なりふり構わぬ追撃」に出た。一方、6年前に日本市場から撤退したバーガーキングが再上陸。競争が激しくなるにつれて、各社にとっては商品戦略、店舗展開の重要性がさらに高まりそうだ。

■「メガ」ヒット
 日本マクドナルドは3月に430億円の月間売上高をあげ、単月の過去最高記録を6年ぶりに更新した。この1年余りで、年間や1日の売上高も最高を記録している。

 その象徴となったのが、1~3月などの期間限定で販売した「メガマック」(350円)のヒットだ。この、牛肉パテを4枚挟んだ最大級のハンバーガーは発売時には、最初の4日間で予想の2倍近い332万個を売り上げ、1日の数量を限定しての販売に切り替えた。

 マクドナルドは3年ほど前まで、業績低迷にあえいでいた。平日65円バーガーなどの低価格戦略が失敗だったためと指摘されることが多いが、いちよし経済研究所の鮫島誠一郎主任研究員は「最大の要因はメニューがワンパターンに陥っていたこと。えびフィレオからメガマックへの流れは、その状況を変えた」と評価する。

■新展開に活路
 モスフードサービスは4月、ハンバーガーに挟むパテを10年ぶりに刷新した。牛肉100%だったのを牛と豚の合いびき肉に変え、「歯応えを出した」という。

 こうした刷新の背景には客数減による販売不振がある。

 モスは「少し高価だがおいしい」という路線で他チェーンとの違いを打ち出してきたが、桜田厚社長は「他社が丹念に改善したことで、味への評価が(モス製品と)同質化してきた」と嘆く。

 さらに、4月中旬からはマクドナルドが得意とするクーポン券配布にも乗り出した。これまでは、価格競争に発展する懸念から実施したことがなかったが、方針転換し、開始1カ月間の客数は前年同期比1割増と好スタートを切った。

 桜田社長は14日の決算発表会見で、「年度内に(利用金額に応じて割引などの特典がある)ポイントサービスを導入したい」と述べるなど、マクドナルド追撃への“次の一手”を準備する。

 このほか、ドライブスルーなど24時間営業店は今年3月末の75店から、年度内に200店以上に増やす意向だ。マクドナルドは24時間店が先月で1000店を突破したが、これを見習った格好だ。これらの施策が来店客数増につながるか、独自性を失わせる結果に終わるか、目が離せない。

■“雪辱”なるか
 「以前は時代が悪かった。今なら高価でも質の高いものは受け入れられる」。バーガーキング・ジャパンの笠真一社長は、こう強調する。

 6月8日に東京・新宿に1号店を開く同社の主力商品は、直火焼きの牛肉パテを挟んだ直径13センチの特大ハンバーガー「WHOPPER(ワッパー)」(価格は400円台の予定)だ。笠社長によると、「いまだに国内にもワッパーの熱狂的なファンがいる」とか。

 バーガーキングは平成5~13年に日本で店舗展開したものの、マクドナルドとの安売り競争に巻き込まれて業績が悪化、日本撤退を余儀なくされた。しかし、最近は高級ビールが人気となるなど「ちょっとぜいたく」が消費のキーワードになっており、ロッテと企業再生会社のリヴァンプが出資し、バーガーキング・ジャパンを設立、3年間で50店舗を出店する。

 マクドナルドのメガマックのヒットは、バーガーキングが得意とする大ボリューム商品の潜在的な人気を再認識させたが、高価格帯ではモスとの競合があるのも事実。各社が独自の価値を広く認識してもらおうと躍起になっている。

提供: Iza

良かったら、 して下さいね。

関連記事

ローフードカフェ情報

大分市でローフードカフェが
九州初オープン♪
rawfood.jpg
ローフードカフェ情報はコチラ♪

クリアエステヴェール 特集

大分PR特派員ミカ も愛用!
マキアレイベル クリアエステヴェール ♪
薬用クリアエステヴェール
薬用クリアエステヴェール

ブログドアについて

koukoku1.gif koukoku2.gif

プロフィール

イラスト:KAZUKI作 blogdoor3.jpg
ライフブレンダー ミカ
出身地:大分県
使命:大分PR特派員♪
特技:いってん笑顔ちこ!
当サイトでは、ライフブレンダー ミカ が”大分PR特派員”となって、大分の美味しいグルメスポット、飲み処、面白イベントや施設、人気温泉、穴場温泉、観光スポットなど大分の魅力をたっぷりと紹介していきたいと思います!
大分の街を思いっきり楽しみ、地元住民の方と語らいながら取材した内容を当サイトにて紹介しています。
大分県民の方はもちろん、出張で来られているサラリーマンの方、県外の方にとっても、大分がさらに魅力的な町となり、笑顔で楽しめるようなお手伝いが出来ればと思い当サイトを立ち上げました。
ここには大分への”愛”があります!時には愛があるゆえの辛口コメントもあるかと思います。
ライフブレンダー ミカ の見たまま、感じたままをお伝えしていますので、ご理解下さい。

RSS FEED

話題のキーワード

最新記事

以前の記事