たまごかけごはん 専用 たまご 販売 徳島 小林ゴールドエッグ

たまごかけごはん 専用 たまご 販売 徳島 小林ゴールドエッグ ♪ 「 たまごか...


たまごかけごはん 専用 たまご 販売 徳島 小林ゴールドエッグ

たまごかけごはん 専用 たまご 販売 徳島
小林ゴールドエッグ

「 たまごかけご飯 」は、2~3年前にブームとなった
そうですが、 たまごかけごはん 専用醤油やふりかけ、
たまごかけご飯 専門店まで各地に登場。

そんな人気の中、 徳島 県の鶏卵卸業者
「 小林ゴールドエッグ 」から たまごかけごはん 専用、
目玉焼き専用、オムレツ専用など調理別10種類の
“究極のたまご”『 たまごのソムリエ 』シリーズが
販売 されているそうです!

徳島 といえば志事仲間の 四国PR特派員 ヤストくん
から 小林ゴールドエッグ のお話しを聞いたことがあります!

たまごかけごはん 専用 たまご が美味しいと
言っていましたので、今度大分に来る時のお土産は、
小林ゴールドエッグ でお願いしま~す(笑)

goldegg.jpg

卵かけご飯、オムレツ…etc.10種類!究極の専用たまごを発見より

小林ゴールドエッグ で 販売 されている専門 たまご の中で、
1番人気は たまごかけご飯用「究極の たまごかけごはん
専用 たまご 」だそうです♪

その他、目玉焼き、ゆでたまご、玉子焼き・だし巻き、
親子・カツとじ、オムレツ、温泉卵、カルボナーラ、ピカタ・
天ぷら、ケーキ・お菓子と、全10種類の専門 たまご が
あるというからビックリ(@_@。

専用 たまご って言っても何の違いがあるのだろう!?
大きさの違いぐらい?って思いますよね(^_^;)

しかし、 小林ゴールドエッグ の卵は、それぞれの
たまごのサイズはもちろん、中身の黄身と白身の
比率や味も異なるという徹底してこだわった卵なんです!

卵の中身や味までが違うなんて不思議ですが、
どうやって作っているのでしょうか!?

小林ゴールドエッグ の小林社長によれば、
「鶏の種類や年齢によって黄身と白身の比率が異なります。
たまごかけご飯の場合は黄身の比率が多く、またご飯一膳
分にちょうどいい小ぶりのものを選んでいます。」とのこと。

たまごを生で食べるなら黄身の比率が多い方が、
濃厚でとろっとした味が楽しめ、逆に火を通す場合は、
白身の比率が多い方が柔らかく焼き上がるのだそう。

さらに、「調理によって鶏の飼料も変える」という徹底した
こだわり様。例えば、 たまごかけごはん の必需品といえば
醤油ですよね。

だから「飼料に混ぜる魚介系発酵飼料の量を増やすなどして、
卵自体に和の風味を出しています」。そうすることで、醤油と
さらにマッチしたおいしいたまごかけご飯が味わえるのだそう。

このような細かなこだわりから、16の農家でたまごを
作り分けているというから、そのこだわり様はハンパない
ことがわかりますね!

“調理別”という今までにない視点で生まれた
小林ゴールドエッグ の たまご は、 徳島 県のスーパーでの
販売 が主ですが、同社のホームページ(ギフト用18個2000円)、
または通販サイト「ウェルネス」(10種40個セット2940円ほか)で
購入可能とのこと。ぜひ一度、究極の味を試してみて。

「たまごにはちょっとうるさいよ!」という方は、
小林ゴールドエッグ のたまごを試してみてはいかが!?

良かったら、 して下さいね。

関連記事

ローフードカフェ情報

大分市でローフードカフェが
九州初オープン♪
rawfood.jpg
ローフードカフェ情報はコチラ♪

クリアエステヴェール 特集

大分PR特派員ミカ も愛用!
マキアレイベル クリアエステヴェール ♪
薬用クリアエステヴェール
薬用クリアエステヴェール

ブログドアについて

koukoku1.gif koukoku2.gif

プロフィール

イラスト:KAZUKI作 blogdoor3.jpg
ライフブレンダー ミカ
出身地:大分県
使命:大分PR特派員♪
特技:いってん笑顔ちこ!
当サイトでは、ライフブレンダー ミカ が”大分PR特派員”となって、大分の美味しいグルメスポット、飲み処、面白イベントや施設、人気温泉、穴場温泉、観光スポットなど大分の魅力をたっぷりと紹介していきたいと思います!
大分の街を思いっきり楽しみ、地元住民の方と語らいながら取材した内容を当サイトにて紹介しています。
大分県民の方はもちろん、出張で来られているサラリーマンの方、県外の方にとっても、大分がさらに魅力的な町となり、笑顔で楽しめるようなお手伝いが出来ればと思い当サイトを立ち上げました。
ここには大分への”愛”があります!時には愛があるゆえの辛口コメントもあるかと思います。
ライフブレンダー ミカ の見たまま、感じたままをお伝えしていますので、ご理解下さい。

RSS FEED

話題のキーワード

最新記事

以前の記事