クリスピー クリーム ドーナツ 2軒目が12日OPEN

新宿サザンテラスで現在も30分~3時間待ちの行列を作る話題のドーナツ店 「クリス...


クリスピー クリーム ドーナツ 2軒目が12日OPEN

新宿サザンテラスで現在も30分~3時間待ちの行列を作る話題のドーナツ店
「クリスピー・クリーム・ドーナツ(以下KKD)」が、10月12日に2号店を有楽町にオープンします。

2号店は東京駅近くの複合商業施設「有楽町イトシア」地下一階「フードアベニュー」に位置し、席数は6席、店舗面積は153平方メートル。オープンしてしばらくは混雑が予想されるが、これまで国内1店舗しかなかったために集中していた混雑が、これで少し解消されるかもしれない。

 ところでこのKKD、何故こんなに大人気なのでしょうか?

 もちろん一番の要因は「おいしさ」にあります。
が、うまいのは、「おいしさ」の演出法。KKDは、宣伝広告費を使わない販売法で知られてます。とことん「現物のアピール」にこだわるんです。

 一つの手法が、長い順番待ちの間に見られるドーナツ作りの工程。まるでディズニーランドのアトラクション行列のように、待ち時間をも期待を高めるためのアトラクションに演出している。

 さらに、客にできたてのドーナツをまるごと配布する、アメリカ本社から受け継がれた手法も特徴的だ。KKDのドーナツは名前どおり、出来立てで「外はクリスピー、中はフワッ、温かい」食感がウリだ。テイクアウト中心の商品だが、客が持ち帰ってからではおいしさが半減する。そこで、順番待ちや購入時に無料で配布することにより、できたての食感をアピールしているのだという。

 また、オープン前に「ドーナツ・ドロップ」作戦をやったという。これは近隣のオフィスに12個入りの箱を配るという宣伝だ。これらの戦略により、オープン直後から客が殺到、行列のできる様子がテレビなどで放送され、さらに話題を呼んだ。巨大なドーナツの箱を持った人が電車に乗っている姿を見ることもしばしば。まさに「話題が話題を呼ぶ」好循環が生まれたというわけ。

楽しみですね。

良かったら、 して下さいね。

関連記事

ローフードカフェ情報

大分市でローフードカフェが
九州初オープン♪
rawfood.jpg
ローフードカフェ情報はコチラ♪

クリアエステヴェール 特集

大分PR特派員ミカ も愛用!
マキアレイベル クリアエステヴェール ♪
薬用クリアエステヴェール
薬用クリアエステヴェール

ブログドアについて

koukoku1.gif koukoku2.gif

プロフィール

イラスト:KAZUKI作 blogdoor3.jpg
ライフブレンダー ミカ
出身地:大分県
使命:大分PR特派員♪
特技:いってん笑顔ちこ!
当サイトでは、ライフブレンダー ミカ が”大分PR特派員”となって、大分の美味しいグルメスポット、飲み処、面白イベントや施設、人気温泉、穴場温泉、観光スポットなど大分の魅力をたっぷりと紹介していきたいと思います!
大分の街を思いっきり楽しみ、地元住民の方と語らいながら取材した内容を当サイトにて紹介しています。
大分県民の方はもちろん、出張で来られているサラリーマンの方、県外の方にとっても、大分がさらに魅力的な町となり、笑顔で楽しめるようなお手伝いが出来ればと思い当サイトを立ち上げました。
ここには大分への”愛”があります!時には愛があるゆえの辛口コメントもあるかと思います。
ライフブレンダー ミカ の見たまま、感じたままをお伝えしていますので、ご理解下さい。

RSS FEED

話題のキーワード

最新記事

以前の記事